読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

『BSI_v2.0 with TangoLine 』トレンドに対応しました。

BSI v2.0を作成しました。MQL5.comからどうぞhttps://www.mql5.com/en/code/13474

概要:
Bounce Strength Indicator(BSI)は、バウンスの強さを示しています。
トレンドでも動作します。TangoLineを計算に使用します。

前のバージョンと基本的な考え方に違いはありませんが、別の視点から作り直しました。

これまでは測定する尺度としてレンジの幅を使用していました。
ストキャスティクスのように)
このバージョンは、レンジの幅を尺度に使用していません。
その代わりに、規準線からの乖離率を尺度に使用します。
そしてその規準線はTangoLineの移動平均のことになります。 
Display:
  • プラスのヒストグラム— 安値からの反発力を示します。
  • マイナスのヒストグラム— 高値からの反発力を示します。
  • シグナルライン — プラスとマイナスの差を表します。 
  • 青いボックス —  上昇トレンドの強さ (シグナルラインの移動平均).
  • 赤いボックス —  下降トレンドの強さ (シグナルラインの移動平均).
  • 長期ライン —  シグナルラインの移動平均(より長期).
 チャートには TangoLine (version1.1) を表示しています。

イメージ: 

4271a1b5.g


トレンド時:

1c86bb82.g