FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

【VSA】ファーストステップ ストップボリューム

次はストップボリュームです。(あと残りわずかになってきました)

ストップボリュームはボリュームの吸収とも呼ばれます。
ダウントレンドの終わりごろスマートマネーがそろそろ新しいゲームを始めようと
すべてのボリュームを吸収し始めます。

ストップボリューム
  • ダウントレンド中
  • ワイドスプレッド
  • ハイボリューム
  • アップクローズ(中値以上)
上記がストップボリュームの条件です。 
  ダウントレンドを終わりにしてアキュームレーションを開始することを決めました。
その結果、長い横ばいが続くことになります。

c4ec52d7.g


実際にストップボリュームはダウントレンドがすぐ終わる可能性もあることを示します。
理想的なストップバーは、ダウンバー、ハイボリューム、アップクローズです。
しかし、多くはアップクローズとはならず。中値以上のクローズとなることが多いです。 

ストップボリュームはトレンドの転換が迫っていることへの警告になります。