読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

【VSA】ファーストステップ 偽のアップスラスト

偽アップスラストは次のような場合によく起こります。

偽のアップスラストは以前よく取引された価格帯(抵抗線)に進入したときに よく見られます。
これは過去の値動きとピボットから確認することが出来ます。
この場合あなたは翌日の始値を見るまで待ったほうがいいでしょう。(日足の場合)
 
スマートマネーには2つの選択肢があります。 


24ec3291.g

a)レジスタンスラインからギャップを上げて反発した場合
スマートマネーが非常に強気であるサインです。
スマートマネーは今、レジスタンスラインでポジションを持っている人々の売りを阻止しなくてはなりません。
より多くの利益に期待して!しかし、ここはデリケートなバランスの基に行われなくてはなりません。

あなたは、スマートマネーが売りを吸収する動きに出るかどうかを待たなくてはなりません。

b)前日の終値の近くで始まり、急速にマークアップしていく場合
スマートマネーはあまり強気ではなく、市場の反応を見るために上へのレジスタンスラインを厳密に調べているところです。さらに中程度のボリュームで普通のスプレッドで価格がアップしない場合は
船を移動させる時間です。売りのトレンドが始まる前に可能な限り手持ちのストックを処分します。

いずれにしても、待つほうがよいのです。ほぼ最終的な結果がわかるまで待ちます。

偽のアップスラストは新値圏で起こることはほとんどありません。

これらのことは、偽のアップスラストが強力ではないと言っている訳ではありません。