読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

【VSA】クライマックスでのアクション「ノーデマンド」

1.買いのクライマックス 

供給が需要を圧倒するときに現れます。
ハイボリュームのアップバーがミドルクローズの場合、これはプロの売りを示しています。 

続くいくつかのバーを見て、起っていること(マーケットメーカーが教えてくれる)を見てみましょう。:

ローボリュームのアップバーは「ノーデマンド」(需要がないこと)を表します。
参加者が価格を上昇させることをマーケットメーカーは不本意に思っています。
なぜなら、彼らはマーケットが弱いことを知っているからです。
 

ハイボリュームのアップバー、そしてハイボリュームなのにミドルかロークローズでした。
それは供給が需要を上回っています。(グリーンのマーク
これはさらにマーケットが弱くなることの確認になります。 

補足コメント:

赤点で示すようにマーケットはいつでも突然「テスト」を行います。 
出来高が少なかった場合は 、あなたは価格の上昇を期待できます。



1.売りのクライマックス  
ハイボリュームのダウンバーは大量の隠されたプロの買いがあったことを示しています。
ショートポジションをプロフェッショナルのマネーが買い取っています。 
結果として、ハイボリュームのダウンバーが作られます。 

次のバーがアップバー+ワイドスプレッド+ハイクローズの場合はトレンドを確認することになります。 

補足コメント:慎重に続くバーを見て。そして自問してみてください。
「マーケットメーカのこのリアクションは何のシグナルだろうか?」

ローボリュームのアップバーが現れたら 「ノーデマンド」(需要がないこと)を表します。

あらゆる「テスト」はメインの市場参加者の強気の関心を引く為に小さい出来高にする必要があります。
ハイボリューム+アップバー+ナロースプレッドは供給があることを表しています。