読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

Market Profileを勉強中(その3)

Market Profileを勉強しています。参考情報などを残していきたいと思います。

The Ultimate Guide to Market Profile」より

Buying and Selling with Market Profile

あなたはバリューエリアの値動きを調べることによってトレンドの形成をおそらく見つけることができます。
POCとバリューエリアが同じ方向に移動しているならば、それは、トレンドの明確なサインです。
POCが横移動(停滞)を開始すると、私たちは主に前のPOCと並ぶか前日のバリューエリアでトレードします。
それはトレンドが変更しているか、またはトレンドが全然存在せず、私達が横に動いている合図である。市場プロフィールは、市場価格行動を簡素化し、トレーダーが、公正価格であると気付いたエリアを決定するための方法である。
始値がギャップを開いて始まり、出来高が強い(または増加)場合、
その時、高値が受け入れられていると私たちに教えてくれます。

始値がギャップを開いて始まり、出来高が弱い場合、
その価格へ戻り下がるつもりであるというサインです。

価格が下へ開く時も同じです。

強い出来高は受け入れられる価格を示して、弱い出来高は、
私たちがそのレベルで多くの時間を過ごさないというサインです。

a956a58c.g


 
Market Profile の定義
  • Time Price Opportunity (TPO) – 30分の期間の時間価格
  • Initial Balance – 最初の1時間目のレンジ.
  • Value Area – 70%トレードが行われた領域.
  • Value Area High (VAH) – バリューエリアの最高値
  • Value Area Low (VAL) –  バリューエリアの最安値
  • Point of Control (POC) – 最もトレードされた価格
  • Single Print Buying/Selling Tail – 1文字しかTPOが並んでいない領域
  • Range – 1日の値動きの幅
  • Range Extension –  initial balanceを超えた価格のエクステンション
 概要--あなたがトレードする際にMarketProfileはどうあなたを助けることができるか。

Market Profileは、市場価格行動を簡素化し、トレーダーが、公正価格であると気付いたエリアを決定するための方法である。

本来、Market Profileはエントリーとクロージング方法ではありませんが、私たちは、
どんなレベルが多くの動作を見て、
早くからどんなタイプの日が形成されているか?特定しそうであるか?を決定するのに
市場感情のゲージとしてそれを使用できます。