FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

Market Profileを勉強中(その2)

Market Profileを勉強しています。参考情報などを残していきたいと思います。

The Ultimate Guide to Market Profile」より

Using Market Profile
私がEminiMindブログに関しておよそ大いに話すように取り引きの最初の60分が1日のトーンを規定して
その1日に基準点として使用する上下の値幅を私たちに与えるということです。 
この1時間目のレンジはイニシャルバランスとして知られています。 

イニシャルバランスの値幅が広い場合:
価格がその範囲の範囲内にとどまるのを示します。
そして、
下に方向を変え、一日中行ったり来たりするでしょう。

価格がイニシャルバランスの範囲の上、または、下に行く場合:
これは
多くの場合、誇張されたトレンドデーのレンジエクステンションとして知られています。

時折、価格は1つのTPOレベルのまま留まることがあります。
これはBuying tail / Selling Tail として知られています。


異なるタイプの識別
【ノーマル・デー】
広い初期のバランスおよび相対的に釣り合いが取れた市場
【ノーマル・デーのノーマルなバリエーション(共通)】
ほとんどの活動は、通常良いスムーズなベル曲線として描かれた小さい範囲拡張を持つ初期のバランスの間に起こる。
7ef94eb2.g


【ドレンド・デー
常に価格が1つの方向に動いている。傾向日に、私達は一般に、1つの列あたり5つ以下のTPOsを見る。

794681e2.g


【ダブル・ディストリビューションデー
一般に、ダブル・ディストリビューションデーはドレンド・デーとして出発し、2番目のバランスまたは平衡エリアを形成する。
21654679.g



【非トレンド・デー】
厚みのあるプロファイル、ほとんど拡大がない狭い取り引きレンジ。
59d5da33.g


ニュートラル・デー】
A symmetrical profile with an open and close near the POC 
終値始値がPOC の
近くにある対称なプロファイル
c1f86da9.g