FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

FXを始めるには…(metatrader4 Win7で動くかな?)

最近ふと「またFXでもやってみるか。」と思い立ったので勢いでブログを立ち上げてみた。
ライブドアも無料になったことだしね。

サイト名は「FXボーグ | テクニカル実験室」としました。

我々はボーグだ。シールドを下ろし降伏せよ。お前達の生物的特徴及び科学技術を我々と同化する。お前達の文明は我々の一部となる。抵抗は無意味だ」『新スタートレック

のボーグです。
手法はテクニカル分析を使った自動売買に挑戦しようと思います。

まず、揃えたいのは手頃なデスクトップPCとFX業者ですね。

自動売買といえば「metatrader4」だけど、Win7 64Bit で動くかな?





  Yahoo知恵袋の  MT4(メタトレーダー)はWindows7に対応してない... によれば

64の7で動いてますよ。心配なら互換モードにすればいいと思います。

補足
複数動いてますが、互換モードでなくても動いてます。
64ビットのHome Premiumです。
32ビットで使ってた時期もありますが、その種のトラブルの記憶はありません。
みたいですね。なるほど、もう少し調べたところ
...利用していると問題なく作動していることもあるようですが、実際にWindows7にMT4をインストールしてみるとトラブルが起きることがあるようです。
MT4は時々ソフトのアップデートが行われるようになっていますが、その際に本来の動作を行わなくなったり、それ以外にいろいろな状況で正しい機能をしないということが起きるようです。

このような状況に対応するために2つの解決方法があるようです。1つは Windows7のセキュリティ機能をオフにしてしまうという方法です。しかしこの場合はそのパソコンのセキュリティの機能を下げてしまうということになりますから、注意が必要です。

もう1つはメタトレーダー4のXPとの互換性を取り除くという方法です。これはWindows7の機能の1つですがこれによって解決されることがあるようです。
(http://www.fx-navinavi.info/practice/windows7.htmlより引用)
...このページをご覧のみなさんは、すでにインストール済みかもしれませんね。

ただ、MetaTrader 4をインストールする際に注意点があります。

それはWindows Vista, Windows 7, Windows 8 等、Vista以降のWindowsにインストールする場合、インストール先をデフォルトのまま “C:\Program Files” の下にしない、ということです。(64bitのWindowsの場合、”C:\Program Files (x86)”の下も推奨しません)

具体的には、Cドライブ直下に”mt4″というディレクトリを作り、そこにインストールします。ディレクトリの名前は”mt4″ではなく、任意の名前で構いません。
 (http://mtplace.biz/22.html より引用)
と、とりあえず何とかなりそうです・・・