FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

お休みモードですが、今後やりたいことのメモなど・・・

お久しぶりです。あっというまに一ヶ月たってしまいました。今はアルトコインばかり触っているのですが、FXでは利用出来なかった板読みや銘柄選定などを楽しんでいます。仮想通貨は休みが無くてなかなかコーディング時間が取れていないのですが、今後やりたいことを残しておこうと思います。

今後の課題

  • ・作りかけのサポート・レジスタンス インジケータを完成させる。その為にはクラスタリング処理の高速化が必要。具体的にはストリームデータにも耐えられる「ヘキサゴナル・グリッド」を使って近傍探索を行う予定(参考:https://www.redblobgames.com/grids/hexagons/)。

  •  ・平均足、Gann Swing Bar 等で一気に動いた値幅を計測し、これもクラスタ化して代表的な値幅を求める。

  • ・サポ&レジのインジが出来たら、サポレジ付近の髭の出来ぐあいを測定する(これはもう少しチャートの観察が必要)

  • ・IsoKineticチャートの改善(思いついているアイデアを試す)

といったところです。

最後に

仮想通貨は参入障壁の小ささとボラティリティが圧倒的なので、もう少し遊んでみようと思います。特にアルトコインは板読みの練習ができて相場の勉強に最適です。もう少し落ち着いたら、ブログの方も再開したいと思います。

 ではでは・・。