読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

短期のブレイクアウト戦略

テクニカル分析

前回の「SnRインジケーター」を使った短期のブレイクアウトシステムがだいたい仕上がってきました。まだまだ意図通りに動かないところもあるのですが、方向性としては定まってきました。

f:id:fxborg:20170205224945p:plain

「短期のブレイクアウト戦略」が優れてるなと思ったのは・・・

・トレンドがあってもなくても利益が確保できる。
・高騰や暴落時にも被害を受けにくい。
・勝率は高くないが時に大きく利を伸ばす。

といった点です。

概要

SnRインジケーターを表示します。
価格が高値・安値をつけたらに反対側のラインに逆指値を置きます。 
手仕舞いにはトレーリングストップを使用します。

価格と反対側のラインで逆指値を置く理由は、急に反対に抜けたら行き場を失って投げ出す人もいるでしょうから、そのエネルギーを利用して利を伸ばすのが狙いです。

大抵は不発に終わりますが、勢いよく向かって来たときには大きく勝つこともあります。

▼EURUSD15分足

f:id:fxborg:20170205233705p:plain2006年から現在まで(FXDD ヒストリカルデータ)

最後に

前回は、全ティックとコントロールポイントの間で差が大きかったのでそのあたりを改善しました。グラフを見るとなかなかのパフォーマンスですが、平均利益が小さいのでもうちょっとその辺を改善したいところです。