読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

SnR+ZigZagでヘッドの候補を表示します。

インジケーター

前回のSnRインジケーターとZigZagを組み合わせてみました。サポートとレジスタンスに収まっているZigZagの反転サインを無視することで、主要な反転サインが捉えやすくなります。

またZigZagは確定した頂点だけを表示してリペイントさせないようにしています。

f:id:fxborg:20161201075456p:plain

  • ・赤ライン・・・レジスタンス
  • ・青ライン・・・サポート
  • ・赤マーク・・・主要な高値
  • ・青マーク・・・主要な安値
  • ・濃青ライン・・・ZigZagインジケーター

 設定

f:id:fxborg:20161201080923p:plain

SnRインジケーターにZigZag用のパラメーターを2つ追加しています。

  • Depth・・・・山から谷までの最小バー数
  • ZigZagSize・・・・山から谷まで最小距離(ATRの乗数を指定)

概要

SnRインジケーターとZigZagインジケーターの組み合わせで構成しています。
ZigZagの山と谷がSnRのサポート&レジスタンスを越えた地点を表示します。この後、価格が元の水準に戻っていった場合はH&Sのヘッドになる可能性があります。

f:id:fxborg:20161201082725p:plain

最後に

今回はSnRインジケーターにZigZagを組み合わせてH&Sのヘッドの候補を表示してみました。今後はショルダー部分のロジックを考えたいと思います。ピーターブラントさんのようにH&Sでホールドできたら気持ちよいでしょうね。

こちらからどうぞ

Indicators/SnR_TopBottom_v1_0.mq5