読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

pullback インジケーターv2.0をアップしました。

プルバックインジケーターv2.0をアップしました。今回は連行足をベースにしています。

f:id:fxborg:20160626003915p:plain

水色+ピンク の影・・・連行足を時系列に当てはめたもの
赤矢印・・・プルバック(売り)
青矢印・・・プルバック(買い)
黄点・・・・プルバックの基準となる高値
赤店・・・・プルバックの基準となる安値

前回のプルバックはEMAのクロスを利用していましたが、今回は連行足で試してみます。ただし、実際の判定には連行足の中値しか使っていないのでステップラインと呼ぶこととします。

 概要

2サイズのステップライン(連行足の中値を結んだライン)を使用します。

【買いの場合】

ステップライン(大)が上昇した後に、ステップライン(小)が高値から下がるまで待ちます。その後ステップライン(小)が上昇したらプルバックとします。

【売りの場合】

ステップライン(大)が下降した後に、ステップライン(小)が安値から上がるまで待ちます。その後ステップライン(小)が下降したらプルバックとします。

※途中でEMAがの向きが変わったらキャンセルします。

 

また、プログラム上では123パターンも使用して、カウントを行っています。
表示するとこんな風になります。

f:id:fxborg:20160626015955p:plain

最後に

非時系列の指標をベースにしたことで、前回に比べ「プルバック」と判別できるケースが多くなりました。トレンドの終わりにもサインが出るなど、まだまだ課題もありますがようやくプルバックらしくなってきました。

こちらからどうぞ
pullback_v2_00.mq5