FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

上位足の短期トレンドを表示するとほどよい感じに・・・。

前回は「ミクロ・トレンドライン」を表示しましたが、今回は上位足を利用してさらに長い期間に対応してみました。

f:id:fxborg:20160530220228p:plain

USDJPY5M。上位の1時間足のミクロ・トレンドラインを利用しています。

2バーから10バーくらいの超短期トレンドラインを「ミクロ・トレンドライン」と呼ぶそうですが、実際インジケーターを作って表示してみると、もうちょっと長い期間のラインを表示したくなってきます。
・・・ここは思い切って上位足の「ミクロ・トレンドライン」を使って調整することにしました。例えば、5分足に1時間足の「ミクロ・トレンドライン」を表示するという具合です。


上位足で次のラインが出来るまで現在のトレンドラインを延長します。確認用に動画をアップしました。こんな感じです。

※動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

最後に

上位足の超短期トレンドラインを使うという安易なアイデアでしたが、結構いい感じになりました。次はブレイクアウト後のロジックなどを考えてみたいと思います。

こちらからどうぞ
Indicators/htflines.mq5