FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

Alma Stochastic インジケータをアップしました。

長期のストキャスティックをスムージングするために、いろいろな組み合わせを試しているのですが、ALMAが結構よさそうです。

f:id:fxborg:20160418031002p:plain

黄色のライン・・・標準Stochastic(21.3.3)
中段の赤青・・・ Alma Stochastic しきい値:0
下段の赤青・・・ Alma Stochastic しきい値:10

下段のものはしきい値を使用して小さな変動をカットしています。スムージングしただけでは若干波が残ってしまうのでこのようにしてみました。

 今回も単純なEAで試してみます。

EURUSD

f:id:fxborg:20160418043329p:plain

EURUSD6H(k:14,Slowing:4,しきい値:20,winsize:5,sigma:2)

USDJPY 

f:id:fxborg:20160418042433p:plain

USDJPY2H(k:22,Slowing:4,しきい値:10,winsize:5,sigma:2)

GBPUSD

f:id:fxborg:20160418045355p:plain

GBPUSD4H(k:5,Slowing:3,しきい値:5,winsize:13,sigma:2)

最後に

今回はALMAという移動平均を使用して、長期のストキャスティックを平滑化しました。 本当はユーロドルで、もう少しうまくフィットするかなと期待したのですが、思った程うまくいきませんでした、ただオシレーター単体でここまで出てればよい方かもしれません。次はダマシ回避フィルタでしょうか・・・。

 

とりあえず、こちらからどうぞ

/Indicators/Alma_Stochastic_V1_00.mq5
/Experts/ea_alma_stochastic_v1_00.mq5
/Include/expertadvisor.mqh


また、ALMAインジケータ自体は本家よりダウンロードできます。