読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

G Trend の角度の変化を表示してみました。

G Trend インジケーターを使ったトレード・ルールを考えているのですが、傾斜角の推移がひとつの基準になりそうなので、こんなインジケーターを作ってみました。

f:id:fxborg:20160317014704p:plain

  • ヒストグラム・・・長期トレンドの傾斜角度(atan2)
  • 黄色のライン・・・短期トレンドの傾斜角度(atan2)

 前回のピークより新しいピークの傾斜角が明確に上昇しなかった場合は、そのトレンドを維持するのがきつくなってきます。反対にトレンドの傾斜角が上昇中の場合はそのトレンドは強いと言えます。(上昇トレンドの場合)

f:id:fxborg:20160317002739p:plain

そういったことを判断しやすくするためにトレンドの角度をヒストグラムにしてみました。ちなみに角度を計算するには、時間の目盛りを適当な値に置き換える必要があるのですが、ここはATRを使用することにしました。計算にはアークタンジェントを使用しています。

f:id:fxborg:20160317013905p:plain

こちらからどうぞ
/Indicators/G_Trend_Angle_v1.00.mq5