読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

CycleRatio v2.0をアップしました。

CycleRatio v2.0 をアップしました。信号処理のお勉強は一旦休憩して、中途半端になっていたCycleRatioを改良してみました。こんな感じです。

f:id:fxborg:20160131204429p:plain

中段・・・「ラインモード」、下段・・・「ヒストグラムモード」

  • グリーン・・・・レンジ拡大中
  • オレンジ・・・・レンジ縮小中 
  • 赤・・・スクイーズ
  • ライム・・・・スクイーズから拡大

 CycleRatioとは

古典的なオシレーターはトレンド時に一方に張り付いたままになったり、また値幅が小さいときに過剰に振れたりします。これを逆手にとって、オシレータの振幅量と価格の変化量を比較したものが「CycleRatio」です。スクイーズの判定に使用します。

 

設定 

f:id:fxborg:20160131212503p:plain

  • Momentum Period ・・・価格変化の期間をセット
  • Cycle Period ・・・・オシレータの振幅を測定する期間をセット
  • Threshold・・・・・ しきい値を設定(色の判定に使用)
  • Display Mode・・・・1:ラインモード、2:ヒストグラムモード

 

こちらからどうぞ

Indicators/cycle_ratio_v2.0.mq5