FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

IFT_Stochastic インジケーターをアップしました。

今回はストキャスティックスで逆フィッシャー変換を実装してみました。
エーラース氏のテクニカルペーパーなどを参考にしているのですが、信号処理系の勉強ができてとても面白いです。

f:id:fxborg:20160120003049p:plain

 前回のRSIとの違いは、終値だけではなく高値・安値も使用する点です。

高値・安値については算出方法を2パターン用意しました。

f:id:fxborg:20160120022145p:plain

中段・・・CLOSE モード、下段・・・HIGH_LOWモード

HIGH_LOWモードの方がよさそうです。

 

こちらからどうぞ

Indicators/IFT_Stochastic.mq5