読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

Cycle Ratio インジケーター v1.1 をアップしました。

前回の続きです。サイクルレシオ・インジケーター はストキャスティクスの振幅量を基にスクイーズを判定するインジケーターです。今回は多少は見やすくなったかなーと思います。

f:id:fxborg:20160114001850p:plain

(USDJPYの4H足)

下段がサイクルレシオ・インジケーターです。赤いラインの上昇に従ってレンジの振幅が多くなっていることを表しています。

新バージョンでは振幅を測定する期間を4~5倍長くしました。これは精度を上げるために下位のタイムフレームを使用するということを意図しています。

 

例えば日足のスクイーズの状態を知りたいときは4時間足のチャートで、このインジケーターを表示してください。1時間足のスクイーズを見る場合は15分足が良いと思います。

 

・・・それでは、先ほどのチャートが日足ではどんなふうだったか見てみましょう。

f:id:fxborg:20160114012133p:plain

こんな感じですね。

 

こちらからどうぞ

/Indicators/cycle_ratio_indicator_v1.1.mq5