読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

デジタルRSIとGannSwingをEAに使ってみました。

さっそくデジタルRSIを使ってみました。シグナルにはGannSwingを使ってみましょう。さて、うまくいくでしょうか?
 f:id:fxborg:20160110210312p:plain

(EURUSD1時間足)

f:id:fxborg:20160110205754p:plain

(EURUSD8時間足)

GannSwingは長期と短期を使用して同時に転換したときにシグナルが出るようにしています。ちゃんと動いているようですね。

最初に EURUSD1時間足でフィットさせてみました。期間は1年分です。

f:id:fxborg:20160110211339p:plain

トレンド追従型のEAより最適化が簡単でした。やはりEURUSDは逆張りがあっているようですね。次はドル円でも試してみましょう。

f:id:fxborg:20160110212756p:plain

30分足ですがこちらもよい結果となりました。スイング型EAは思いのほか調子が良いようです。デジタルRSIのおかげですね。逆にトレンド追従型の軸となるインジケータをもっと改善する必要がありそうです・・・。

 

 これでトレンド追従型と逆張り型のEAができました。もちろん、まだまだ完成度はぜんぜんなのですが、ちょっとずつ良くしていきたいと思います。また、今後はシグナル用のインジケーターを増やしていこうと思います。

 

では、こちらからどうぞ