FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

エントリー水準の判定用に「Boundary Line」インジケーターを作成しました。

エントリー水準を判定する為にステップチャネルの中心線を使用する予定でしたが、ちょっとコードが見づらかったので必要な箇所のみ抜き出して「Boundary Line」インジケーターを作成しました。(200行以下に収まった。

f:id:fxborg:20151201222034p:plain

黄色がバウンダリーライン です。特徴は価格に追従するのではなく、絶えず価格帯の中心に位置し続けます。「ラインの下が安値水準。ラインの上が高値水準。」のように判断します。ここでは「PeakLine、SQI、Advanced Monentum」と一緒に表示しています。

さらにEMAも追加してみました。

f:id:fxborg:20151201224844p:plain

「価格がEMAより上でバウンダリーライン以下だったら買い」等々いろいろなパターンが作れそうです、

 

こちらからどうぞ

Indicators/boundary_line_V1.0.mq5