FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

ZeroLagMaを使用して Advanced Momentum をさらに滑らかにしてみました。

割と有名なZeroLag Maのロジックを使用して、Momentumをさらに滑らかにしてみました。

これはオリジナル・前回・今回のものの比較です。

f:id:fxborg:20151129214757p:plain

  • 上段・・・オリジナルのモメンタム
  • 中段・・・前回のもの
  • 下段・・・今回のもの

 設定によって、スムージングの期間を変更できますが、表示しているものは3期間にしています。このくらいが限界かなと思っています。
オリジナルと今回のものを比較するとかなりスムージング出来たようです。またタイミングも一致しているようですね。

ZeroLagは初めて使ってみましたがとても便利ですね。簡単なのでまた使えるところがあったら使ってみようと思います。

    ZeroLAG MA(i) = 2*MA(Price, P1, i) - MA(MA(Price, P1, i), P2, i);

 

さっそくSQIに今回のモメンタムを組込んでみました。

f:id:fxborg:20151129220448p:plain

大きな値動きのタイミングは変わらず、ノイズを少なくすることが出来ました。

 

こちらからどうぞ

Indicators/AdvMomentum_v1.01.mq5

Indicators/SQI_v1.02.mq5