読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

サポートレジスタンスの次は、エントリー用のナナメ線(何と呼ぶのでしょう?)

サポート&レジスタンス用のインジは出来たので、いよいよ仕掛け用のインジケーターに取り掛かります。とりあえず以前作ったものをMQL5に移行してみました。

f:id:fxborg:20151115224309p:plain

 

 

これはフラッグ&ペナント・インジケーター(Flag and Pennant patterns)のトレンドフィルターを外したものです。

 

以前のものはトレンドラインとセットでの使用を想定していたのですが、今回は水平のサポート&レジスタンスと組み合わせたいと思います。

 

フラッグ&ペナント・インジケーターはMQL5.comで割とウケが良かったのですが、実をいうとウェッジパターンの製作中に勉強の為に作ったものです。公開していなければ今頃は忘れていたかもしれません。コミュニティの方に感謝ですね。

 

ところで、このラインはなんと呼べばいいのでしょう。サポート&レジスタンスだと水平線のラインと被ってしまうので、ナナメのサポレジとでも呼びましょうか、H&Sの場合のネックラインのような、よい名前が見つかるといいのですが。。。