読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

出来高の振幅を価格の表示にフィードバックしてみました。

テクニカル分析 出来高の分析

出来高の振幅をバーの表示にフィードバックしてみました。

最終的には「アキュームレーションやディストリビューションがわかったらいいな。」

と考えています。(妄想中)

f:id:fxborg:20151103193613p:plain

  • 青いバー・・・買いの出来高が優勢
  • 赤いバー・・・売りの出来高が優勢
  • 青矢印 ・・・買いの出来高のピーク
  • 赤矢印 ・・・売りの出来高のピーク

表示をもっと工夫して出来高の大きさや、価格のダイバージェンスなども表示したいところですが、なかなか良いアイデアが浮かんできません・・・。

 

一応、設定を変更して平滑化すると長期の勢いも表示できます。(MaPeriod:10)

f:id:fxborg:20151103195339p:plain

ただし、平滑化すると出来高の振幅も消えてしまうので、もっと良い方法を考えたいところです。

価格の振幅と出来高の振幅が一致すると増幅するようなロジックが組めれば最高なのですが・・・。

 「 CRI: 時系列データ解析におけるコヒーレンス(関連度関数)について

うーむ、手ごわい。

 

スピアマンの順位相関係数ならRCIのソースを読めば何とかなりそう・・(追記)