読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

Wedge (ウェッジ)のラインを引くルール

最近はWedges Indicator を作ろうと思っています。

Wedge(ウェッジ)のラインはトライアングルやペナントと同じように、だんだん幅が狭くなっていくトレンドラインのようなものです。

大きな価格変化の後のボラティリティ減少期に現るチャートパターンです。

後にH&S(ヘッド・アンド・ショルダ)の一部となっている場合もあり、ブレークアウトトレードの重要な指標となります。

 

そこで、ウェッジの線を引くルールをどうしようかと頭を悩ませているのですが・・・

 

1.事前に、ピボットハイ・ピボットローを求めておきます。

2.長期のトレンドの角度とボラティリティの推移を求めます。

3.ボラティリティの減少期になったら、計算開始の合図を出します。

4.ピボットハイ&ローの上側と下側のそれぞれの中心線を求めます。

まずは高値のライン

5.各ピボットハイから4で求めた高値の中心線の距離を計算し遠い順にソートします。

6.最も遠いピボットハイから各ピボットハイを結ぶ線を引き、制約条件(角度、高さなど)に当てはまる線を探索していきます。

7.6で見つからなかった場合は次に遠い点で同じことを繰り返します。

8.下側のラインも同様に求めます。

 

うーーん結構大変そう・・・。