FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

VPSの設定

ソケット経由でMT4からAkumuliにティック送信

前回に引き続きAkumuliを弄っています。今回はMQLからティック情報を送信してみました。休日なのでバックテストを使用した擬似ティックを使用しましたが早送りで実行するので性能テストとしては好都合です。 Akumuliへデータを書き込むには「RESPプロトコル…

数値データ専用の時系列データーベース「Akumuli」の導入

最近は時系列DBや分散ストリーム処理エンジンが流行ってるそうです。IoTのセンサー情報の収集や巨大サービスのバックエンドとして成長しているみたいですが、トレーディングシステムとの相性も良さそうです。 とりあえずティックデータの収集に向きそうなも…

LXCの導入から非特権コンテナ用の設定とIPの固定化まで

VPS上のMT4がCPUを圧迫していたので対処法を調べたところ、LXCというパッケージを使うことでリソースの制御ができるようです。LXCについては以下のページが参考になりました。 Lxc で始めるケチケチ仮想化生活?!LinuxコンテナとLXC入門 (2015-09-13) / 1st…

Xvfbでヘッドレス MT4環境を構築

Xvfb (X virtual framebuffer) は X11の仮想ディスプレイを作るソフトウェアです。これを使うとMT4のように画面が必要なソフトをGUIなしで起動することが可能です。 【参考リンク】 http://www.tsukune.org/skk/memo/index.php?Xvfb この前の isokinetic チ…

レンタルサーバーにSoftEther VPN を導入 (Debian7.8)

レンタルサーバーにSoftEther VPN を導入しました。これでどこからでも安心して繋げるハズ。いくつかハマッた点もあるので備忘録として載せておきます。 SoftEther VPN はオープンソースの、無償で、複数プラットフォームおよび複数 VPN プロトコル対応の VP…

Windows Server2012R2にSSHデーモンを導入(MSYS2+Cygrunsvr+OpenSSH)

Windwos Server2012R2にSSHサービスを導入したのですが、MS公式の「Win32-OpenSSH」がこける為、いろいろ試した中で最終的にMSYS2版を採用しました。 どうして急にSSHサービスかと言うと・・・ ネットで「CPU×2/メモリ6GB/HDD500GB」で月額12$とい…