FXボーグ | テクニカル実験室

テクニカル分析を使った自動売買プログラムの開発に挑戦!

スポンサーリンク

JForexのヒストリカルデータをcTrader用に変換する。

cTraderのバックテストでCSVファイルのヒストリカルデータを選択できるようなのでJForexのヒストリカルデータで試してみました。

JForexでなくてもDukasCopyのサイトに行けば同等のヒストリカルデータを入手できますが、JForexの方が圧倒的に速いのでこちらをおすすめします。

それから、CSVのフォーマットがcTraderのモノと異なる為、SQLiteを使用して変換しました。

f:id:fxborg:20170216011553p:plain

少し長くなりそうですが、手順を書いてみます。

続きを読む

「cTrader」おためし中。プログラムはMql5とNinjaScriptの間をとった感じ。

「今後はmt4でやろう」と決意してまだ1週間ですが、どうしてもmq4で開発すると思うとやる気が起きず、軽い気持ちで「cTrader」をダウンロードしてみました・・・。

cTraderはいくつかの海外ブローカーで使われているプラットフォームですが、自動売買にも対応していて言語はC#が使えるそうです。

とりあえずダウンロードして、SnRインジケーターを移植してみました。

f:id:fxborg:20170212174901p:plain

EURUSD(1h)

続きを読む

短期のブレイクアウト戦略

前回の「SnRインジケーター」を使った短期のブレイクアウトシステムがだいたい仕上がってきました。まだまだ意図通りに動かないところもあるのですが、方向性としては定まってきました。

f:id:fxborg:20170205224945p:plain

「短期のブレイクアウト戦略」が優れてるなと思ったのは・・・

・トレンドがあってもなくても利益が確保できる。
・高騰や暴落時にも被害を受けにくい。
・勝率は高くないが時に大きく利を伸ばす。

といった点です。

続きを読む

SimpleAutoTL と SnR インジケーターをMT4に移植。

久しぶりのブログ更新です。この間はデューカスコピーの「JForex」を試していたのですが、思いのほか手こずって結局あきらめてしまいました。
・・・それでいろいろと迷っていたのですが、だんだん「MT4でもいいか」という気になって、とりあえずインジケーターを移植してみました。

SnRインジケーター

f:id:fxborg:20170131021753p:plain

続きを読む

ひさびさに風邪でダウン。

ひさしぶりに風邪を引いてしまい寝込んでいました。今日からようやく体調が戻り、今更ながら通常の日々に感謝しているところです。

ここらで少し立ち止まって、自分の考えを整理してみました。

「平均回帰戦略」

平均回帰戦略については「落ちたナイフは床に刺さって震えがとまってから拾う」というところをルール化できれば最強。

続きを読む

ブレイクアウト後のプルバックをEA化。

トレンドラインをブレイクアウトした後にプルバックでエントリーするという定番の手法をEA化してみました。

トレンドラインには「SimpleAutoTL」を使用し、プルバックの判定には「GannSwingBars」を使用しています。

f:id:fxborg:20170112020647p:plainEURUSD4H

f:id:fxborg:20170112232459p:plain

EURUSD過去10年(2017.01.12 11:22 最終更新)

続きを読む